雪山でもおしゃれになりたい!おすすめのスキーグッズ

まずはウェアを見直す

ゲレンデでもおしゃれをしたいという方は多いですが、ゲレンデでのおしゃれはまずは何と言ってもウェアです。
様々なブランドからウェアは発売されていますが、やはりアウトドアウェアのブランドの方が機能面でも優れていて種類が多いので自分の好みのものを見付けることが出来るでしょう。最近では渋谷や原宿などにもアウトドアブランドのショップがありますので、そういったところでウェアを探すというのは基本になります。
また、最近ではいわゆるスキーウェアといった感じのモコモコしたものではなく、タウンユースすることも出来るような商品も数多く販売されています。防水機能などをチェックしてスキーウェアとして使えそうなタウンユース用の服をスキーウェアにしてしまうというのも手です。

グローブやサングラスで差をつける

ゲレンデでのオシャレにおいては小物の重要が非常に高くなります。 グローブなどは見落とされがちですが、機能面にも優れたオシャレなものを使用しているとグッとオシャレ度が増します。濡れても保温性を維持できるグローブを使用することで、山小屋やレストランを利用するときも手がしわくちゃにならなかったり臭いを防いでくれるので便利です。 もう一つゲレンデで重要なアイテムと言えばサングラスやゴーグルでしょう。ゲレンデは照り返しもあり目がダメージを受けやすいので機能面でも欠かせませんが、デザイン性に優れたものも数多く存在しています。有名ブランドがスノースポーツ用に作っているものなどもありますので、そういったものを使用するのも良いのではないでしょうか。